かつしカフェ

葛飾区の個性的な喫茶店を中心に紹介しています

【もりおカフェ】盛岡駅から徒歩1分にあるレトロでおしゃれな喫茶店 カプチーノ詩季

お盆の帰省で岩手に来ました。

途中、盛岡駅で乗り継ぎの時間があるので喫茶店を探したらとてもいい感じのお店がありました。

カプチーノ詩季 入り口

古風な雰囲気を醸し出していて期待が高まります。

入店すると早速すごいものがお出迎え。

手動のエスプレッソマシン

エスプレッソマシンの注ぎ口

1999年まで使われていたという手動式のエスプレッソマシンです。これ、銅ですかねきっと。聞き忘れてしまいましたが。

今ではステンレス製の自動マシンしか見かけないのでこれにはちょっと興奮しました。ジロジロ眺めていたので変なやつが来たと思われたでしょうね(笑)

店名にカプチーノがあるだけあって、ブレンドコーヒーもエスプレッソにお湯を多めに入れたタイプのもの。

今回は昼食も兼ねていたのでホットサンドも一緒に頼みました。

ホットサンドセット 750円

珈琲はエスプレッソベースですが、変な渋みなどもなく心地よい苦味が感じられました。苦味が強めなのでミルクとも相性抜群。

ホットサンドはシンプルな味付けで食べやすかったです。野菜がシャキシャキしていて歯ごたえも良かったです。

地元じゃないのでカフェ巡りはちょっと大変かなと思ったのですが、意外とあっさり良いお店が見つかってしまいました。

何事も諦めてはいけませんね(笑)

緑に囲まれた Green Wizard Cafe で下町っぽくないランチを堪能してきた

亀有駅から大きめの通りを南に行き、ちょっと細道を入ったところにある Green Wizard Cafe に行ってきました。

入り口には植物が飾られている

入り口からしてグリーンな雰囲気が満々です。コンクリートジャングルの中でちょっとした清涼感を与えてくれますね。

中に入ると、どでかい木のオブジェがお出迎え。

造形師による木のオブジェ

とあるテーマパークの造形も担当した造形師さんにお願いしたとのこと。細部まで本物っぽく作ってあって迫力満点でした。

今回はプレートランチを注文。

まずはサラダ。

みずみずしいサラダ

とても瑞々しく、シャキッとした食感が良かったです。

そして、チキンのオーブン焼き。

メインディッシュ チキンのオーブン焼き

チキンは程よい歯ごたえがあり、塩加減も絶妙でキャベツとの相性も抜群です。ライスなしでも良いかも。

結構ボリュームもあるので男性でも満足できるでしょう。

鳥といえば焼き鳥か唐揚げというイメージの亀有にでまさかチキンのオーブン焼きを食べられるとは。

金町にあるナチュラルな雰囲気の雑貨カフェ WAO でおしゃれなデザートを満喫

金町駅からやや離れた場所にある 「たべものと日用品 WAO」に行ってきました。

外観はさっぱりとしてきれいな感じ。

WAO の外観

店内に入ると目に入るのが、シンプルできれいな雑貨類です。

棚にはきれいな雑貨類が並んでいる

緑と白熱球がいい雰囲気を作っていますね。注文したものがくるまでの間目を楽しませてくれます。

葛飾区には雑貨を販売している喫茶店をよく見かけますが、どのお店も個性が出ていて楽しいですね。

今回頼んだのはコーヒーと “レモンのプレートパフェ"。

プレートパフェはその名前の通り、パフェをプレートに盛り付けたものです。

こうして並んでいるのもいいですね。

レモンのプレートパフェ

桃の甘さとレモンの酸味が良く合います。ソースが程よい甘みだし、アイスクリームのひんやりとした感じもまた甘い中で清涼感を感じられてあっという間に食べてしまいました。

そして、コーヒー。

コーヒー

こちらのコーヒーは口当たりがよく、ブラックでもすいすい飲めてしまいます。

香りも優しい感じで素敵です。

店内の雰囲気からコーヒー、デザートに至るまでとても楽しめるお店で、また来たくなりました。

そういえば、同じ通りにはエゾリス珈琲店もありますね。

cafe.katsushika.fun

こちらも美味しいコーヒーやデザートがいただけるので、どちらに入るか迷ってしまいそうです。時間があるときならはしごしてもいいかも。

住所
東京都葛飾区金町4-23-11
営業時間
水曜日-土曜日: 11:00-18:00、日曜日: 12:00-18:00
定休日
月曜日、火曜日
席数
6
ウェブ
たべものと日用品 WAO

昭和の雰囲気を味わえる柴又の喫茶セピアは珈琲も美味しかった

喫茶セピア 外観

柴又にある喫茶店セピアは外観も中身もどっぷり昭和に染まったお店。

入口から入るともう360度全てが昭和の香りであふれています。

昭和の雑貨が盛り沢山

注文を済ませてから、カメラやレコードプレーヤーに興奮しつつ、昭和の雑誌に目を通したりしながら過ごしました。

僕は昭和生まれですが、それでも全く知らない時代のものがあり、なんとも不思議な気分です。

アップルパイ クリームとアイスが添えてあります

今回頼んだのはアップルパイと珈琲のセット。

アップルパイは温めてあり、クリームとアイスクリームがいい具合にあいました。

甘党にはたまらない一品。

そして、珈琲。

挽き立ての珈琲

珈琲は注文してから豆を挽いて淹れてくれるので美味しくいただけました。

豆の煎り具合はおそらく普通くらいで、誰にでも勧められるバランスの良い味でした。

昭和が懐かしい世代も、昭和を全く知らない世代も楽しめる喫茶店でした。

住所
東京都葛飾区柴又7丁目4−11
営業時間
10:00 - 18:30
定休日
火曜日, 水曜日
ウェブ
昭和レトロ喫茶「セピア」

珈琲にもパンにもこだわりを感じる Viser Polaire は満足度Max

Viser Polaire

葛飾区 お花茶屋駅と堀切菖蒲園駅のちょうど間くらいにある Viser Polaire に行ってきました。

外観は緑が多く、広々としたガラス張りの出入り口で中の様子がよくわかります。店内が見えるとやはり入りやすいですね。

こちらは多くのパン屋さんと同じように、トレーにパンを乗せてレジで支払いを行うスタイル。

どれも見た目もよく、工夫を凝らしたものばかりで迷ってしまいます。

今回選んだのはクロックムッシュとヴィゼポレール。

クロックムッシュとヴィゼポレール

クロックムッシュはデニッシュなんでしょうか、外がカリカリとしていて、やや甘味が強く、チーズとハムとの相性がとても良かったです。

ヴィゼポレールは店名を冠したパンで、ドライフルーツを練り込んだパンでカスタードを包んであります。こちらは甘さ控えめで上品な味。もう一個くらい食べても良いかなと思える仕上がりでした。

そして、珈琲にもこだわりが。

堀口珈琲の豆を使った珈琲

堀口珈琲による監修だそうで、上質な豆からその場でドリップされた珈琲を楽しめます。

やや苦味が強いバランスでしたが、雑味が少ないのでブラックでグイグイ飲めてしまいます。苦味系なのでクリームと合わせて飲みたいのですが、なかなか入れる決意が。。。

半分くらいになったところでえいやっとクリームを投入。やはり、苦味とクリームが合わさって美味しくいただけたのですが、ブラックでも良かったかもなぁなどと思い返すくらい、美味しい珈琲でした。

外には2テーブルのテラス席がありました。流石に夏場はつらいですが、春や秋には良いかもしれませんね。

テラス席

こちらのお店は障害者のための継続就労支援を行なう事業体が運営しているとのことですが、店のレベルは商品、デザインを含めて相当高いように思います。

僕は珈琲もパンも好きなので、今後もかなり通うかもしれません。ちょっと自宅から遠いのですが。。。

住所
東京都葛飾区東堀切1-16-22
営業時間
10:00~16:30
定休日
火曜日, 水曜日
ウェブ
Viser Polaire - ホーム

珈琲一本勝負の TOHO COFFEE で好みの珈琲探し

TOHO COFFEE 外観

今回は青砥にある TOHO COFFEE に行ってきました。

このお店はコーヒー豆の販売店にカフェスペースを設けてあります。

結構たくさんのコーヒー豆が置いてあり、圧倒されてしまいますね。

TOHO COFFEE 珈琲豆

TOHO COFFEE 珈琲豆

これだけあると、何を飲もうか迷ってしまうのですが、店員さんに相談すると丁寧に説明してくれました。

普段は苦味が強いものを飲んでいますが、もう少しバランスのとれたものも試そうということで選んだのが「アーバンブレンド」

TOHO COFFEE 珈琲: アーバンブレンド

淹れたての状態では少し苦味が勝っているものの、温度が低くなるに連れ香りと酸味が感じられるようになってきました。

こうなると俄然他の豆も試したくなります。

京成線 青砥駅から徒歩3分程度なので、通いやすいのもいいですね。

住所
東京都葛飾区青戸3丁目41−11
営業時間
11:00 - 18:00
定休日
月曜日
席数
6

Five Loaves Cafe 小岩店 〜こだわりのお米を使ったご飯が魅力のカフェ〜

Five Loaves Cafe 外観 京成小岩駅から徒歩3分くらいのところ、住宅街に佇むお店です。

入り口は緑があり、僕が訪れた日は雑貨の販売もしていました。

店内は木やタイル貼りで明るい雰囲気。ハワイアンな音楽が流れていてリラックスできる雰囲気が良かったです。

Five Loaves Cafe 看板

カフェではありますが、ランチも用意されているようです。

お米にこだわりがあり、提携農家の有機栽培のものを取り寄せています。

Five Loaves Cafe 珈琲

Five Loaves Cafe マフィン

焼きたてのマフィンはしっとりとしていて、ブルーベリーとくるみの相性がよく、もう1個食べたくなりました。(色々気になるのでぐっと堪えましたが。体重とか体重とか体重とか。)

他の席に運ばれている料理をちらっとみたら、野菜も瑞々しく、彩りが良かったのが印象に残っています。

今度はお昼ごはんを食べに行こうかな。

住所
東京都江戸川区北小岩2丁目11−7 佐藤ビル
営業時間
9:30 - 19:00
定休日
日曜日
喫煙
不可
WiFi
なし
電源
なし
ウェブ
Five Loaves Cafe 小岩店 (ファイブ ローブス カフェ) - ホーム